メディア掲載

仙台協立に関するメディア掲載の一覧です。

2020年3月5日
2月10日に弊社代表の氏家が登壇した、せんだいリノベーションまちづくりセミナー「みんなで都心まちづくりを考えよう!」の記事が3月5日発行の河北新報に掲載されました。

2月10日に弊社代表の氏家が登壇した、せんだいリノベーションまちづくりセミナー「みんなで都心まちづくりを考えよう!」の記事が3月5日発行の河北新報に掲載されました。

氏家が登壇したパネルディスカッションでは、仙台の都心部再生と公民連携の在り方、昨年10月に弊社と(株)SDCが共同で実施した定禅寺通りでの社会実験についてなどが議論されました。

「せんだいリノベーションまちづくりセミナー」概要

みんなで都心まちづくりを考えよう!

せんだいリノベーションまちづくりは、自分たちでまちを編集する“Creative Local”の実現を目指し、民間主導・行政参加によるまちづくりに取り組んでいます。また、定禅寺通ではマルシェの開催やテーブル・椅子の設置などの公共空間を利用した社会実験をしながら豊かな空間づくりに向けた検討を公民連携で行っています。

今、リノベーションまちづくり、公民連携まちづくりは全国的な広がりを見せており、国においても、都市に活力とイノベーションをもたらし、心地のよい歩きたくなる街路づくり“ウォーカブルシティ”を推進しています。

今回は、先進的に取り組んでいる岡崎市中心市街地のまちづくり計画“Quruwa(くるわ)戦略”について清水義次氏に講演いただきながら、みんなで仙台の都心まちづくりを考えようと思います。

【タイトル】せんだいリノベーションまちづくりセミナー「みんなで都心まちづくりを考えよう!!」

  • 日時:2020年2月10日(月)18:30~21:00
  • 会場:仙台市市民活動サポートセンターB1市民活動シアター
  • 定員:150人程度
  • 申込:不要

【登壇者】

■プレゼンテーション
  1. 二階堂聡(仙台市都市整備局都心まちづくり課長)
  2. 小島博仁(せんだいリノベーションまちづくり実行委員会委員長)
■講演
  1. 清水義次(アフターヌーンソサエティ代表)
■クロストーク

モデレーター:馬場正尊

パネラー:清水義次、竹内昌義、氏家正裕、二階堂聡、小島博仁

【タイムスケジュール】

  • 18:00 開場・受付開始
  • 18:30 開会(司会:SRM)
  • 18:30 開会挨拶(仙台市)
  • 18:35 趣旨説明(小島博仁)
  • 18:40 プレゼンテーション
    (1)“せんだい都心再構築プロジェクト”の趣旨・内容及び今後の進め方(二階堂聡)
    (2)SRMによる"大町""肴町""立町"のエリアビジョン(小島博仁)講演
  • 19:10 岡崎市「Quruwa戦略」について(清水義次)
  • 19:55 クロストーク・質疑応答
  • 20:55 代表挨拶(SRM)
  • 21:00 閉会
  • 21:30 SRM主催懇親会