THE GATE(仙台協立第12ビル)のリニューアル事例

仙台協立のビルリニューアル事例です。

事例2(飲食店ビル・住居ビル)

仙台協立第11ビル(ファロス東住)の修繕工事を行いました。ビル完成から49年経ちが窓サッシにひび、タイルやクロスが剥がれているなど、至る所に建物の老朽化が見え始めていました。そういった背景から、修繕工事と共に外壁の塗装工事、ビル名変更に伴う看板設置も行うこととなりました。

修繕工事記録

修繕工事の効果

以前の赤みがかったベージュのような色のファサードから、落ち着きのある紺に塗装されました。北側道路を挟んだ隣ビルのガラス張りに反射した照明がさらに雰囲気を出しています。

また1階のテナント様の内外装も新しくなり、ビルに賑わいを生み出しています。築50年を迎える築古ビルですが、仙台駅前エリアの一部として貢献させていただいております。

新しいビル名「THE GATE」の由来でもある北側1階入口は、コンクリート打放しをコの字としたファサードとなっています。また新しいビル名のロゴも制作し、看板を設置致しました。

新しくなったビルをご覧になったご入居者様は、「ビルの外観が綺麗になり、今まで暗かった共用部の廊下が明るくなった。」ということをおっしゃっていました。